光宙(ピカチュウ)ブログ

2018年01月16日(火)

エピソードⅧ

年末に1年ぶりに映画館に行きました


スターウォーズ関係は映画館に観に行く事にしてるのですが
いつもダークサイドに堕ちたくなってしまいます
今回はどうでしょう?

その前に、ビデオで「エイリアン コヴェナント」も観てみました
休みの日に夜ヒマだったので何となく検索したら
レンタルを開始したばかりのようでした
どこかに無料の動画でも上がってないかね?と思い調べました
レンタル代をケチるつもりではないのですが
あまりに観たい映画がなくて何年もTSUTAYAカードを更新してません
それが面倒だったのでパソコンから観れないかな?と調べると
amazonビデオが検索上位に出てきました
amazonということはDVDの通販だろうと思いきや
ダウンロードで399円とな?1ヵ月見放題?
ほ、パソコンから観れるので?なになに
クレジットカード決済・・・・ストリーミング再生・・・
ポチッとしてみると、もう速攻見れますね
なんて便利なんでしょう!テレビで観るにはパソコンと繋がないといけませんが
モニターが27インチなので無問題
これはTSUTAYAは近い将来には無くなってしまうのでは・・・

で、エイリアンですが・・・・・・・
う~ん、もう期待するだけ無駄に思えてきました
おっと、ネタバレを含みますのでこれから観る方は読まない方がいいです

まず、登場人物が全員バカです(断言)
プロメテウスは登場人物が全員チンピラでした
大企業ののオーナーが莫大な資金を投じた宇宙計画ならば
機材や連れて行く人材も厳選してお金をかけたと思いますが
見てくれも行動も言動も科学者らしい振る舞いはなく
ガラの悪いDQN揃いで、人のいうことを聞かずどんどん死んでいきます
女性の搭乗員はセックスばかりしてます
まぁ、そうじゃないと話が進まないのかもしれませんケド
最初のエイリアンの乗組員は宇宙飛行士というより
トラックの運ちゃんでした
それが逆に、かなり未来では宇宙船もトラック感覚で扱えるぐらい
科学技術が進んでいるという感じがしてよかったです
でもプロメテウスの乗組員は一流じゃないといけなかったハズ

コヴェナントの乗組員はひどく軽率な上に能力が低い
未知の惑星に降りるのにヘルメットも無し
ヘルメットさえしてれば「エイリアンの素」を防げたのに
全エイリアン作品に言えますが、エイリアンの成長スピードがここでもおかしい
たった数時間で粉の状態から人間大の成体にまで成長するもんでしょうか?


今回はチェストバスターが出番なしでいきなり幼体で出てきたのは
そういうご都合に合わす為ですかね?もう無理がありすぎ
着陸船を燃やした人はテンパリ過ぎだし人間性も最悪
急遽リーダーになった人は安直でいばりたいだけなので資格なし
ヒロインかな?と思われる人は地味すぎるしアンドロイドに騙されるお人よし
軍曹は弱すぎて役に立たず死亡 バスケス姉貴を見習って欲しい


主役だったアンドロイドの人の演技はよかったと思いますが
エイリアンがアンドロイドの手直しした生物なのは拍子抜けでした

なんでここまでアンドロイドド畜生になってしまったのかも不明のまま
フォースのチカラの源が「ミディクロリアン」とかいう
微生物の含有量で決まるなんて設定を知らされたエピソード1ぐらい
なんかがっかりしたストーリーでした
最初のエイリアンのストーリーの焼き直しだったのかな?
CGもしょぼかったなぁ・・・・あとガラスがモロすぎ
宇宙船の窓ガラスがあんなに強度が無いなんてね
演出の都合だと思いますが、もっと頑丈であるべきでした

次回作もあるらしいのですが
プロメテウスとコヴェナントの間の話になるそうです
そんなの作ってどうすんの?もう結果がわかってるのに
リドリー・スコットはもう80歳だしな~
80でまだ映画製作するバイタリティーは素晴らしいと思いますが
コヴェナントと初代エイリアンの間の話が肝心なのでは?
とにかく、こんなに怖さがないエイリアンなんてもうたくさんですわ
いや、冷静に考えたらエイリアン3以降で怖さのある作品はないですね
でもおそらく、次のエイリアンも観るとは思います
なんだかんだで好きではあります

さて、そしてスターウォーズ エピソードⅧですが

が・・・・・・・・・・

エピソードⅦはエピドードⅣの焼き直しでした
エピソードⅠよりかはましだったと思います
今回のは、なんだろう 限界を感じました
もうスターウォーズで面白い作品は生まれないんじゃないかな?
スターウォーズという題名ですが
要はスカイウォーカー家の呪われた歴史物語なんすよ
そこから話を膨らますのがもう限界にきてるのかなと

三国志の諸葛亮孔明が死んだあとの話の様に
スゴイ魅力のある武将とかが、もうみんな死んでていなくて
つわものどもがゆめのあと・・・みたいになりそうです
悪の最高指導者を守る
「エリート・プレトリアン・ガード」というのが出てきますが


これが割とクールに見えたのでスゲー期待したのですが
もう殺陣が絶望的にカッコ悪い 勉強不足だわ監督の
黒沢映画なりを見てやり直せと言いたい
エピソードⅠの唯一の救いがオビワン&アナキンVSダースモール戦でした
そこだけは見ごたえがありましたし興奮しました
ルーカス・フィルムがディズニーに買収されたのでイヤな予感はしてましたが
やっぱこれからの世代の子供向けなのかな~ おもちゃを買う人向け
昔の作品に思い出補正がかかっているのか?

新しいキャラクターたちはあまり魅力がなく
この映画に出る必要があったの?その場面いる?と
ツッコミをいれたくなる、いたらんシーンがほとんど
なんというか、各方面に配慮してるというか
そんな優等生な映画をスターウォーズに期待してないんですよ
特にローズとフィンが出ているシーンは全部カットすべき
この二人はスターウォーズの世界には必要ありません

ただまあ、ルーカスが子供視点を大事にするようになったので
ルーカスが監督でもダメだったでしょうね
ジャー・ジャー・ビンクスこそがカギを握る!
なんてエピソードⅠの制作過程でいってましたから
ジャー・ジャー・ビンクスのせいで新3部作はクソまみれになりました
おっと、言葉が汚くてすいません
ディズニーがルーカスの脚本を全部却下したのはいいとして
大金を使ってるのですからもっとマシな脚本は書けなかったのか?
てか誰も設定のガバガバさをチェックしなかったのか?

爆撃隊がドレッドノート級スターデストロイヤーを爆撃するシーンがありますが
なんで第二次大戦のじゅうたん爆撃のように爆弾が落ちていくのか?
宇宙空間ですよ?なんで爆弾が自由落下するんだろう?
あとレイアが生身で宇宙遊泳するアレは?スーパーマン?(白目)
フォースでそんなこと出来ましたっけ?
カイロ・レンとレイが遠く離れた星でテレパシーで話してますが
過去にフォースでそんなことができる描写ってありましたかね?
設定を都合よく変えてしまってて、「???」だらけになりました
以前の作品へのリスペクトを欠いているようにも思えます
更にズッコケたのはルークの最後ですわ
必要以上の砲撃が止んだあと、無傷で出て来たときは最高にトキメキましたよ♪
なんてスゴイんだ!さすが最後のジェダイ!ベイダーの息子!
こらぁ超つえ~ぞ!もしかして敵の大軍を一人で撃破しちゃう?
と、ココロが踊りましたが、なんなんだよそのオチ・・・・
幽体離脱かなんか?だったのかな それもフォースの新境地開拓なのか?
百歩譲ってそれが出来るなら、最初からそれでスノーク倒しゃよかったじゃん?
弟子の寝込み襲う前にさ、それが普通の順番じゃない?
鬼のように強いジェダイが出てくると思ったのにマジでがっかりしました
幽体だったなら、前をふさいだ出口がない基地の中に現れるのも当然ですが
そのあとの「入ってきたなら出口があるハズだ」ってのがおかしくなります
ファンなので温かい目で見守りたい気持ちはあるのですが
設定が雑で矛盾だらけのストーリーは受け入れがたいです

過去のスターウォーズ作品を知らない人がこの映画を観たら
本当に楽しめるのか、かなり微妙だと思います
とにかくジョージ・ルーカスの才能が枯れてしまったのが悪い
グッズが売れて大儲けしたばっかりに商人になってしまい
映画人としては終わってしまいました
最初の3部作はよかったですが、あとから特別篇とか~~版とか出して
ファンの不評を買ってばかりでした
当時の技術では出来なかったシーンを取り入れたり
シーンそのものを改悪してみたり・・・子供に悪影響とかで
だってさ、考えてもみて下さいよ
ダヴィンチが現代によみがえったとしてですよ
「お~モナリザは実は未完成で、これから修正するとこだったんだよ!」
って、モナリザに眉毛を書き初めたらどう思います?
オリジナルのモノはいじるなって言いたいですよね?
いくら作った本人だったとしても
そこらへんからしてルーカスはダメダメになったと思われます
そしてエピソードⅧに相応しい評価は「駄作」の2文字です

去年の暮れに上映していたスピンオフの「ローグ・ワン」
こちらはスカイウォーカーの呪縛がないので割と面白かったです
が、
一番盛り上がったのがラストのダース・ベイダーが無双するところでした
やはり絶対悪・絶対強者・絶望しかない恐怖なのが超魅力的ですわ
カイロ・レンとかメンタルが弱わっち過ぎて話しにならん
春先にハン・ソロのスピンオフが公開予定なので
それも観に行く・・・のかな?
なんだかんだでスターウォーズと付けば観るとは思います
エピソードⅨがそびえ立つ巨大なクソだったとしても・・・失礼
地味にスターウォーズのアニメの方が面白い気がします クローン・ウォーズね

それと、ストームトルーパーのデザインが少し変わったのですが
なんか全部トヨタ車に見えるんですよね
トヨタが暗黒面に堕ちてるということでOKでしょうか?

だいぶ毛無て・・・貶してばかりでしたが
ここ最近で一番おもしろかったオススメSF映画がありまして
「インターステラー」とう映画ですが、ご存知でしょうか?


異星人と宇宙船で戦うような映画ではないのでノーマークでしたが
スカパーで放送してたのでなんとなく観たら本当おもしろかった!
内容はとても硬派な話で、すごく科学的
途中難しくてついていけなくなるところもあります
5次元のくだりとかは1度見ただけでは理解不能
ハードなSFのようで実は父と娘の絆の物語でした
最後にうっかり泣きそうになりますよ~
ラストは希望が持てる終わり方でしたが
逆に現状ではその「特異点」の謎はわかりそうにないので
ちょっと無理なのかもと思ったりして・・・ネタバレになってないかな?
この映画にケチをつけるとしたら
アン・ハサウェイがちっとも科学者に見えないところですかね?
適役ではなかったように思います
それ以外はとても深くて面白い映画なので、よかったら観てみて下さいね♪